実用英語技能検定、略して英検のレベルって。

一般的に英語力を図る目安として、日本では最も普及されている検定試験、通称英検・・
今や小学生のうちに◯級を取らせたい! 
と願われる親御さんも多いです。

Smileyは、もちろん、英検対策もします。だけど一番大切にしているのは、子供達が一生英語を好きでいる事、

学習する事を楽しみ、得意だと胸を張って言える様になる事です。


語学の学習は一生続きます。普段、生活に使っていない言語ですから、学習していなければ忘れてしまいます。
Smileyは、子供達が一生英語という言語を、楽しみながら学習できる子に育てています。
そして英検の合格証は、子供達がそんな風に育っている証となるものだと、考えています。


Smileyでは、小学生の間に4級レベル、中学生の間に準2級〜2級レベル、高校生では2級〜準1級レベルを目指しています。
ちなみに、以下に英検各級のレベルの目安を記しておきます。

英検はこの級から。普段の会話の話題になる基礎的な単語力を身に付けましょう。家族のこと、趣味やスポーツなど身近な話題が出題されます。必要単語数は500~600語程度。

身近な題材の読解問題が加わります。5級レベルでは出ていなかった、昨日の出来事や明日する事など、実用的なレベルのk会話要素が加わります。必要単語数は600~1300語程度。

この級から2次試験(面接試験)が加わり、スピーキング能力が問われます。また題材は海外の文化など少し視野が広がります。そして筆記試験では作文能力が問われます。必要単語数は1,200~2,000語程度。

筆記試験の内容に教育や科学の穴埋め問題が加わり、英作文もより論理的な要素を加えます。2次試験の内容も、より実用的に。私立高校受験時、学校によっては優遇される事が多いです。必要単語数2,600~3,600語程度。

医療やテクノロジーなど、社会性のある英文読解も出題されます。英作文もより論理的な作文力を要求されます。この資格を持っていると国内外の入試や、単位認定などで優遇されます。必要単語数3,800~5,100語。


スマイリーイングリッシュ&プラススクール

Smiley English & Plus School


●公益財団日本英語検定協会「英語検定(英検)」準会場・・但し受検者が10名以上

●日本速脳速読協会(SRJ)認定校

●セルム児童英語研究会会員


547−0006   大阪市平野区加美正覚寺2-6-33

  • TEL         06-6794-2312
  • MOBILE   090−9046-5468
  • E-MAIL     karennobby@icloud.com

レッスン中は電話に出ることができません。お電話は平日夕方までなら出られる事が多いです。お聞きになりたい事がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡下さい。お問い合わせフォームはこちら